近況

「もう全部Qtでいいんじゃないかなあ…」と定期的に呟きたい、と言うか既に呟いているTAMです。もう全部Qtでいいと思うよ。

最近…いや数年前…もっと前か。結構前からQt+OpenGLの組み合わせのコードをへろへろ書いてはニヤニヤしたりしておりますが、本当にコードがすっきりするし楽なのでどんどん堕落していきます。こうやって人は退化していくのだと。
まあ伊達や酔狂でやってる分野なのでいいんですけどねー。作りたいものは色々あるのですが、まあ、よからぬ方向に持てる知識をぶち込んでおりますよ。

とは言え、普段は結局Officeとか使うことの方が多いわけでして。
最近特に思うのですが、普及って力やなあと。別にOfficeのUIが優れているとか使い勝手が良いとか全く感じたことないのですが(むしろやりたいこと出来なくてイライラすることのが多いわけですが)、さっとWordやExcelファイルを用意して送信して「修正して印刷して」とかを結構誰にでもできてしまうっつう、まあシェアの力ってのはやっぱでかいなーと。
逆に言ってしまえば、WordやExcelのファイルを完全に読み書きできるのであれば別にM社のOfficeでなくても良い…と言うのも事実なんだけどね。「普及してるからM社のOffice使うなんてロックじゃないぜ」と言ってしまえばそれまでなのだけど、まあ、「でもそれってM社でもいいんですよね?」ってのもそうなわけで。楽なのは後者かなあ。
まあそんなわけで、どんどんオープンな世界から離れていっております。でもQt/KDE好きよ?。

とは言え自宅のメインマシンはneonですのでubuntuベースのものを使っております。「VirtualBoxにWindows10て仮想マシンが見えるのですが?」と言う話は軽くスルーしつつ。
そう言えばグラフィックドライバ周り、AMDのカード使ってると色々と選択があるのですが、現状kernel4.10にamdgpu-proのdkms、その上でMesa17.3を使うと言う組み合わせにしばらく落ち着いております。
この組み合わせの利点は、特になにも無しにDPやHDMIに音声を流せるってとこでしょうねえ。それ以外はまあ、標準とあんまかわんないかな。
なんだかんだでHDMIから音出ると捗るので…。HMDとかで音がヘッドホンから出ますから動画の喘ぎ声をスピーカーから垂れ流す心配もn…あー、ゲフンゲフン。

そう言えばWindows10でのWSL、正直使い道をあまり思いつかなかったのですが「sshクライアントが欲しいなー、でもWindows専用はよおわからんなー」と言う割と無駄な理由で導入したのですが、予想していたよりも遥かに便利で驚いていたりします。slogin使うにしてもubuntuなんかからと全く同じ操作のままなので捗りますし、ちょっとしたスクリプトなんかも同じようにさっと書ける。GUIが無い(そりゃXサーバ立ち上げれば使えるんだろうけど)と言う点を除いても予想以上によくできた子で嬉しいですねー。

QtとC++でモダンなOpenGLプログラムを書いてみる

shaderを基本としたモッダーンなOpenGLプログラムをQtとC++で書こうって話。Qt5.9を使ってますが5.7あたりでもいけるんじゃないでしょうか。compute shaderがサポートされたのは5.9からのような気もしますが、別にQOpenGLFunctions_4_3_Coreとか使えばそれ以前からも使えないことはない…まあ、そのへんはいいか。

QtでOpenGLを使うと良い点と言えば、とりあえず色んな環境で動くようにコンパイルできることとか、ウィンドウ操作周りやらマウス入力系等をQt一式に任せられるとか、おなじみsignal/slotでのコードが書けるとか、まあ色々ありますが、個人的にQt大好きっ子ですので「かっこいい」が一番ですかねえ。
と言うことで、QtっぽくOpenGLのコードを書くぜーと言う感じでGo。

続きを読む

HDDがぶっ壊れたので交換して復旧する話

どーもどーも。色んな意味で本気出してるTAMです。

唐突ですが自宅のHDDが悲鳴をあげはじめたので交換した話です。今後もこう言うこと起こりそうなのでなんとなくまとめておきます。フシュー。

さて。
今回おかしくなったのは/home以下に使っていた3TBのHDD。普通に運用してればまあバックアップからHDD装換して戻してEnd、なわけなのですが、bcacheのバッキングデバイスとして運用してたんですね。で、装換して戻すにしてもできれば元と同じようにバッキングデバイスとして戻したい、と。
bcacheはSSDなんかをキャッシュデバイスとして使う、まあ大抵は大容量で遅めのHDDをバッキングデバイスとして控えさせて、HDDの容量とSSDの高速性の両者美味しいトコ取りをしようと言う、TBクラスでSSDが用意出来ない俺のような貧乏人にはたまらない仕組みなわけで、しかもwritebackもできちゃうと。
でまあ、運用としてはキャッシュデバイスであるSSDの方を酷使するイメージなわけなんですが、今回壊れたのはバッキングデバイスであるHDDの方。キャッシュデバイスの交換方法は意外に簡単なのですがバッキングデバイスの交換って結構面倒なのよねえ。まあ、交換と言うか新しく作ってファイル移動ってことになります。

余談なんですが、「bcacheってそんなにいいの?」とか聞かれると、分かりません。そもそもLinuxは空きメモリにがんがんディスクキャッシュを突っ込んでいくような感じだった気がしますので普通に使っててもそこそこ早いような気もしますが、情報を見る限り結構キャッシュデバイスにHitしてるようなので有効なのかも知れません。が、キャッシュデバイスを外した状態での比較はしてないのでねえ。
ま、さておいて。

まずやったこと。
HDDを注文する…は省略して、とりあえず繋いでバッキングデバイスのパーティションを切って、make-bcache -B します。基本的にこれで/dev/bcache?ができる。元あった壊れかけのデバイスが/dev/bcache0、新しいのが/dev/bcache1になるので、/dev/bcache1をmkfsして壊れかけデバイスが死なないよう祈りながら頑張ってファイル移動。
当たり前と言えば当たり前なんですけど、キャッシュデバイスがアタッチされていない状態でも(性能的な意味は全くありませんが)/dev/bcache?は動作しますし、特に特別な動作は不要なわけですが、/dev/bcache?としてbcacheの管理下に置かれたデバイスは基本的に/dev/sd??とかでのアクセスは一切できないと考えた方がいいですねえ。
で、コピーが終わったら壊れかけを外す。UUID指定してる場合は/etc/fstabを書き換える、などなどおなじみの作業となります。

んで、キャッシュデバイスのアタッチ。
make-bcache -C でキャッシュデバイス作れますが、既存のキャッシュデバイスを作りなおす場合は事前に色々とめんどくさい。作りなおす必要があるかどうかは別として。
echo 1 >/sys/fs/bcache/{UUID}/stop でキャッシュデバイスの開放ができるんですが、ちょっと時間経つとご丁寧にまた登録されてしまうと言う状況だったので、キャッシュデバイス開放してすぐさま wipefs -a /dev/sd?? して make-bcache -C –wipe-bcache /dev/sd?? とかしてました。
あとはまあ、バッキングデバイスにキャッシュデバイスをアタッチしたげるだけです。

今回の教訓。
①キャッシュデバイスの入れ替えは簡単なので(デバイスをデタッチして止めて外せばいい)バッキングデバイスをミラーリングとかした方がいいですねえ。
②writeback有効だとキャッシュがフラッシュされるまでバッキングデバイスへの書き込みは発生しないでしょうから、HDDの悲鳴を聞き逃したりするかも知れませんねえ。
③バックアップ大事、あと予備のHDDは持ってた方が良いのかも知れませんねえ。
④夏のPC運用はHDDの温度も気にしないとだめですねえ。
⑤信じる心が力になる。

8月から本気出す

いや来月から本気出せよ…と言う感じなのですが、来月激務確定してんのでむりー、なTAMです。お元気ですか?。俺はボロボロです。

近況。

最近地味に半田ごてを使う機会がありまして。「お?ESP32すか?」と言いたいところなんですが、実際はPCの壊れたmicroUSB端子をなおしたりとかただただ苦痛だけど直しとかないと今後辛いからイヤイヤやる作業なんですよねえ。

さておき。
kde neonを使ってるって話は前にもしましたが、Qt5.9が入るとかWaylandセッションだとかunstableの方はなかなかアツい感じがありまして、neon使いとは言えuser edition(まあstableにあたるもの)を使ってるTAMとしましては羨ましい、ただ名前の如くunstableになってしまうのはちょっと辛くて悩ましい…しかしそろそろ走るべきか?なんて思ってたところ!。
早かったですねえ、neon user editionにもQt5.9早速入ってきました。5.7同様LTSらしいのでそのうちくるだろなーとは思ってたんですけど、早かったっすねえ。飛ばされた5.8涙目ですねえ。(いや5.8もnetworkauthが実験的に入ったりとか重要なバージョンだと思うんですけどね)
まあこれで、neonのuser editionでもQt5.9使えます。問題が全くなかったわけでもありませんが、ほぼほぼすんなり動いておりますので是非皆様もneon、不安定はやだなあと思われる方もuser editionを、是非使ってみてはいかがでしょう。ベースがubuntu16.04ですから情報も豊富!。もう使わない理由がありませんね!。おっと、使う理由も無いけどなって突っ込みはいらんぜ。
…「全く無かったわけでもない問題」ってのが簡単に修正できるとはいえ結構致命的じゃないですかー?と言う話はまあ、こっそり置いとくぜ!。

ゲームの話。
例によってSteamがサマーセール真っ最中なのでぼーっと眺めては積むことが約束されたゲームをぽちっております。
Steamって頻繁にセールかかりますから、よっぽど「いまやりてえ!」と思うもの以外はセールのうちに安く買っておいて時間ができたらプレイする、と言う流れがあるかと思うのですが、不思議ですねえ、時間ができてもなかなか崩せない。「今日は時間あるなあ、よしタムリエル行こう」とか、お前は何年Skyrimやったら気が済むのかってな。
まあ最近はSteamOS対応されたそれなりにビッグタイトルもございますので、Linux上でのベンチマーク的な感じで買ってみてもいいんじゃないでしょうか。
まだ買ってないなーと言う方はこのタイミングでValve Complete packを買っておくのがいいかも知れませんねえ。めっさ安いしほぼほぼLinuxでも動くものも多いですし。3本くらい買ってフレにギフトでもいいんじゃないでしょうか。まあ俺は

相変わらずコレですから。

近況

ああ今日もなにゃこ可愛いなあ。どうもTAMです。まだ言ってんのかって感じですが、まだ言ってますよろこどる大好きです。熱出して寝込んでるななちゃんに優しく座薬入れてあげたいですよね。

えらく開きましたが、ぶっちゃけましてちょういそがしいでございます。時間ねえバナー貼りたいくらい。貼りましょうか。
まあ暇すぎて仕方ないよりはいいんですけどねえ。

近況。
RX480を買ってメインマシンにぶち込みました。今までありがとうR9 270。
正直モダンなマシンにWindowsと組み合わせて使うことでそのパワーを発揮するモノでございますが、かわいそうにうちのRX480ちゃんは古臭いマシンにLinuxで運用されております。もはやボトルネックだらけでその性能を生かし切れないのは承知しておりますが、「あは!Talosがさくさくうごくよ!」とか寝言をいいつつ使っております。
まああれです。メインマシンは追々組み替えますのでそれまでは力半分で頑張って頂く感じですねえ。

そう言えばついにRyzen出ましたねえ。ちょっと前には「Sandy世代の人はいい加減Kaby Lakeに移行しなよ」的な意見を見て、うーんそうだよなあと思っていたわけですが、ここに来て選択が。
正直、正直言って「Ryzenすげえぞ」って話、流通されるまで信じておりませんでしたよええ。実際蓋をあけると8コア16スレッドで単発性能もIntelとまあ張り合えるレベルでお値段とっても控えめ、とかもうマジかよって感じですねえ。すげえなあ。
まあ、選択が増えたのは良いことですが、お安いとは言え一式となると大きなお買い物となりますのでじっくり検討して手堅く組み換えしたいところですなあ。

メイン環境の話。
結構前にopenSUSEに移行したわけですが、先日neonに移行しました。別にopenSUSEに不満があったわけでもありませんし、neonにすごい魅力を感じたわけでもないです。ただ単に「neon使ってますよ」って言いたかったが為に替えました。アホですな。まあ実際openSUSEに替えた時も「かっこ良かったから」が理由でしたから大きな差もなく…。ええ。
ま、久々にubuntuベースに戻った感じでございます。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致しまs…あ、これ昨年やったネタだわやべえ。
今年もやらしくお願いします。毎日が月曜日、TAMでございます。

一年の計は元旦にありと申しまs…あ、これも昨年やったか。まあいいや。
昨年の目標が全然達成できなかったのは多分元旦に計画をたてなかったせいだと思うのです。いやー、残念残念。今年ももう2日ですから難しいかなー、と、すかさず逃げ道を作っておくことも大切だと思うんです。

ま、とりあえず目標決めましょう。

  1. 節煙(いつもの)
  2. 減量(いつもの)
  3. コードいっぱい書く(いつもの)
  4. 下ネタ言わない(いつもの)
  5. Arduinoでなんか作る(継続中)
  6. PC入れ替え(NEW!)
  7. 週に1回はジョギングしよう(NEW!)
  8. 実家に顔を出す(NEW!)
  9. 積みゲーと後で見るアニメリストを消化しよう(NEW!)
  10. 色々参加しよう(NEW!)
  11. 今年の目標を達成しよう

んー、時間的に無理じゃね?、ってのもあるけど、努力はしよう。
PC入れ替えに関してはいよいよ5年経過なわけで、家中のPCをSandyBridge世代に組み替えた時には「これで5年」と思ってたわけだから良いタイミング。とは言え、また色々調べるところからなのでまあ年内を目処にやっていきたいかなー。前回の入れ替えではそりゃもうびっくりするくらい電気代下がって驚いたんだけど、今組み換えたらどうなるんでしょうねえ。まあしかし当時はP3とか現役で働かせてたしな…。
ジョギングしようとか「死ぬ気か」と言う感じですが、実は昨年から靴買ってみたりとか万歩計常備してみたりとかこっそりやってんですよねえ。これを継続できればいいんじゃないかなーと。まあ、もうちょっと暖かくなってから…。
積みものを減らすと言うのはまあ、減らす前に更に増えてってく可能性も高いので難しいかな。特に積まれたゲームはなかなかなー…。
色々参加しようってのはこう、もう少し能動的に生きたいなーと言う感じですかねえ。口癖のように「えーめんどくさい」と言うのを少し控えてみたいですな。
勿論今年も節煙とかコードいっぱい書くとか言います。言うのはタダです。下ネタも言いません。今年最初のオカズが結城美柑の入浴シーンだったとか、成人向けイラストをSBS3D化してHMDで楽しむとか、アマゾンのおすすめにスク水やセーラー服が出てきて悩むとか、そう言う話もしません。できるだけ。

また来年お会いしましょう

気がつけば大晦日。RECENT POSTSに1年分の投稿が収まる現状で何が日記かと。どうもTAMです。
まあ「結果を残せたことしか書かない」「愚痴を書かない」「下ネタを言わない」をルールとするとこれくらいのペースになってしまいます、なーんてな。来年はもっと結果を出したいところです。

やり残したこと、ございませんでしょうか。俺は大量にありすぎて考えるのをやめたクチでございますが、まあ前見ましょう前。

近況。
opensuse Leap42.2にアップグレードしました。sedでリポジトリを42.2のものに書き換えてzypper dup連打するとか言う、本当にこれでいいのか的なやり方したわけですが、うまくいったので良しとしましょう。
ついでにGPU入れ替えとかしたいとこなんですが、どうもどれ選んでいいのか、あるいは本当に買ってちゃんと使うのか、とか考えてしまい二の足を踏んでる状態。opensuseでもamdgpu-proが使えるようになってんですけど、俺の見間違いじゃなければ32bitライブラリ入ってないのよなあ…と言う感じでございます。さあてどうしようかな。

今年コンピュータ関連で自分にとって大きな変化と言えば、キーボード買い換えたこととタブレット用アームを導入したことでしょうか。
キーボードは本当に、手のサイズに合って打ちやすいのに当たることができて作業が楽しくなりました。前のはデザインがすごくお気に入りだったんだけど、お世辞にも気持ちよく打てると言うものではなく。買い換えたものは無骨で正直見た目は重々しい、でも快適。結局触る機会が最も多いデバイスなわけですし、変えてよかったなーと。
そしてタブレットアーム。これほんとだめですよだめ。これとこたつ組み合わせるじゃん?。本当に動かなくなるよ。寝転んで本を読む姿勢って多くの人が色々試すもののなかなか決まらないテーマの一つだと思うんだけど、タブレット+タブレットアーム+電子書籍+こたつ、これ最終回答だと思うんですよ。本当に、本当に動かなくなるけどな。

ふりかえり。
三日坊主って3日続いてるだけ凄いと思うんです。それはさておき、今年きっちり続けたことと言えば、思い出せるところでは「毎日野菜食う」ですかねえ。海藻サラダと玉ねぎサラダを毎日欠かさず食ったな。
そのおかげかどうかは分かりませんが今年はあんまり体調崩さなかったような。ま、サラダ効果なのかはともかく、うまくいってるんならプラシーボでも続けるといいかな。

それでは皆様良いおとしを。来年の目標は、来年になってから決めるかな。