忍び寄る年末の影

明日から12月だって?。またまたご冗談を。毎日が月曜日、TAMです。
やり残したことはございませんでしょうか。俺は大量にありますが例年通り「ああもう別に、来年でよくね?」の呪文で乗り切る所存でございます。

電子書籍に移行して以来本当に本屋にいかなくなりました。
いやまあ、だって新刊を予約しておいたら発売日に自動で決済完了して帰った頃には自動でダウンロードまでされている。あとは読むだけ。便利すぎて恐ろしい時代ですよねえ。
しかも持ってる作者や雑誌の新しいのが出たら通知くれたりします。うむ、便利。便利なんだけど、気の迷いで買ったエロ漫画雑誌の最新号を毎月通知されるのはちょっと心が痛む…。「いや表紙の娘がめっさ好みで我慢できなくて買っただけなんですよもう許してくださいKADOKAWA様…」と言う感じです。段々といい感じに他人に見せられない状況になってきております。因みにAmazonの購入履歴及びほしいものリストは既に見られたらもう腹切るしか無い状況でございます。

肩こりと戦う日々を送っております。元々肩こりはあったのですが痛みを感じ始めたのは三十路入ったくらいから。それが最近ひどくてですね、湿布剤を色々試してみたりとか飲み薬試してみたりとか色々やってみたもののなかなか改善せず。
で、低周波治療器を買ってみることに。
まあお値段的にもお手頃でこれがなにげに気持ちいい。見た目がちょっと「えーっと女性向けのおとなの玩具?」的なコントローラなのはまあおいといて。しかし不思議な機械でございますな。
まあこれで改善したのか?と言われると、うーんと言う感じではありますがきもちいいのは確かです。まあある意味感電させる機械みたいなものっぽいですから、ちゃんと正しい使い方しましょうねえ。取説にも書いてあります。「陰部には使わないで下さい」と。

最近またMinecraftを再開しております。
まあ時間泥棒でございますからできるだけ時間かからないようにややチート気味のMod構成で遊んでみておりますが、今回初めて工業系Modを導入してみてちょっと驚いていたり。はー。これは自動化が捗るわあ。
まあOnでxrayなりworldeditなりはどうかと思うところですが、Offで限られた時間で遊ぶと考えるとチート的な構成もありだなあと思う感じです。

 

コンティニュー

急激に気温が下がりまして昨晩遂にこたつに火を入れてしまったTAMです。こたつと言うのは確実に人をダメにする機械でございます。これとタブレットスタンドによってこの冬自分がどこまで堕落するか見ものですね。

年内に終わらせておきたいことが大量にあるわけでございますが、安定の進まない感でございます。まあ、ここのSSL化とデザイン変更が間に合ったので良しとし…ません。気がつけば11月でぼーっとしてると12月、天皇誕生日→有馬記念→大晦日…恐ろしいですね。いや、何も抜けていませんよ何言ってんですか。

近況。
この糞忙しい年末に合わせてSkyrim Special Editionとか言うやばいものが発表されました。本体とDLC全部持ちの方はもれなくプレゼントと言うことでTAMも早速入手でございます。
「今更Skyrimとかどうなんですかね?」とお思いの方も多いかと思います。実際内容も変わっておらずエンジンかえて不具合ちょろっと直して…的なものなのですが、64ビット化された、と言うのがタムリエル住人にとっては物凄く大きなことなのですよ。
内容はほんと変わりませんが、今後プレイしてみたいと言う方はこちらになるんでしょうな。CKも出たようですので興味のある方はどうぞ。ちなみに今から旧SkyrimとDLC全部買っても無料配布にはならないそうです。

電子工作遊び。
年始に「Arduinoでなんか作る」とか言っておりました。あれはArduino UNOが2台部屋で恥かいていたからなのですが、まあなんか作るべと考えて色々調べてみた結果、気がついたら手元にはArduino互換やWROOM-02、Teensy等など色々増えておりました…。だって色々魅力的なんだもん。
そんな中でもおすすめはWROOM-02、もう多方面で色々と評価されておりますし日本語での情報も豊富。とは言え、単体で動かすには若干敷居が高いもの。そこで更におすすめしたいのがスイッチサイエンスさんから出てるESPrDeveloper。必要なものとWROOM-02が全部基板に収められててフリスクサイズでお値段もお手頃。何も繋がないなら半田ごてすらいらずにUSBケーブルのみで開発はじめられるすぐれものです。
こいつで感覚を掴んで最終的にWROOM-02単体を組み込むのがいいかと思います。単体だと親指の爪くらいのサイズでWifiやSPIフラッシュ搭載ですしねー。これが500円くらいとかすごいなあ。
ちなみにTeensy3.2もおすすめです。USB入力デバイス作るには超便利。

さておき。
今年もプロ野球が終わりました。結果日ハム日本一と言うことで、おめでとうございます。
えー、TAMは関西の猫(科)のチームを贔屓にしておりますが、今年のセリーグはとにかく赤ヘルが強かったわけでして。そりゃもう、野球でも見るかーとTVつけてみて「阪神広島戦」とか見えたらそっとTVの電源を落とすくらいには強かったですよね。強いわ勢いあるわ士気高いわで、猫さんチーム応援者としては指を咥えて「いいなあ…」とつぶやくしかなかったわけです特に後半。
いやまあ、なんて言うかね。広島の優勝に物凄く貢献しちゃった感があって、いや、相手強いですからなかなか勝ち続けることは難しいのはわかってますし3年かけてトップを狙うのが今年からの猫㌠なわけですから勝ちにくいのは致し方ないだが誰がサンドバックになれと言った、と言う感じで正直見てられなかったです。
それでも3年後に優勝と言うテーマがあるのですから糧として来年再来年につながればそれでいいと、俺は思ってましたし今も思っておりますが、シーズン途中で「自らスタメン降りろ!」とか書いちゃうスポーツ紙だの評論家だのもいらっしゃって、なかなか内外で大変なチームだなあと今更ながら思います。
まあとにかく、来年は今年以上、あわよくば優勝と言う流れで期待をしつつ、25年ぶりリーグ優勝した広島には素直に「おめでとう、強かったね」と言いたい。願わくば来年からまた25年くらいおとなしくしてて頂けると助かります。

近況

風呂沸かす時間が長くなってきたなーと言うところで秋を感じるTAMです。風情も糞もねえなあお久しぶりです。

先日ディスプレイアームを組み換えました。デュアルモニタ構成だとアームの有無でテーブルの広さが大きく変わるわけなので皆さん使うべき、はいいんですが、この程度の作業で翌日全身筋肉痛です。どうなってるんでしょうか俺のポンコツボディは。
よく翌日に筋肉痛がくるならまだ若い、とか言いますが大したことない作業で簡単に筋肉痛になるってのはその時点でまあ運動不足なわけで「大丈夫大丈夫」と安心するには根拠が薄い。やはり仕事忙しいからと言って体動かすの手抜いてるといけませんな。
山でも登ってみようかなあ。

で。登山と言えば、「ヤマノススメ」。
随分前にアニメ化されて、1期は3分2期は15分と扱いとしてはショートアニメなわけですが2期は2クールで内容的には結構しっかりしたお話…。いや、分かってる。このアニメから軽い登山とか考えてはいけないのはわかっております。原作も読んでおりますので分かっております。ガチすぎると。
まあこのアニメやまんがを読んで「山、登ろう!」と思うかと言えば、内容が結構ガチ寄りすぎてアレなわけですが、興味のある方は試してみてもいいのではないでしょうか。関西の山はあまり出てこないんですけどね。
で、これね。実は一時すごいアニメ気に入って見てたんですよ。何が気に入ってたかと言うと、2期1クール目のOP。これがもう、物凄く俺好みだったわけです。夏色プレゼントのアレね。
4人の女の子がてくてく歩いてるだけのOPなわけですけど、色使いとかクレジットの出し方とかがすっごい好きで本編は流し見なのにOPだけはガン見と言う謎の見方をしておりました。まあ、どこにツボがあるかなんてわかんないものですな。
原作も12巻くらいまで出てましたか。やっぱ最後はリベンジでおわるのかなーなんて。おすすめですので是非とも読んでみてくださいな。勿論大好きなOPの2期も、3分半なのにクオリティ高え1期も是非。

「3分半?、長くね?、OP除いて90秒もあれば物語は紡げるんじゃね?」
あっはっは。そうっすね。そんな作品もありましたねえ。
来月からはじまるてーきゅう10期、楽しみですねえ…え、8期?またまたご冗談を…。7期から6ヶ月くらい経ってるじゃないですかー。

近況オンライン

あー桃矢が小狼ぼこぼこにしねえなかあ……っぅおっと、本音が出てしまいました。TAMです。暑いっすね。

そう言えば先日久々におかあちゃんが来たのですが、見られたらまずいものをせっせと隠す作業に余念がなかった感じ。これが四十路男のやることでしょうか。
まあ毎回神戸に来ては俺の買ってきたまんがを片っ端から読み漁って帰っていくマイマザーなわけですが、ぶっちゃけ結構前から電子書籍へ移行しておりますので新しいまんがなんぞよつばと!の最新刊くらいしかない。とは言えママンがタブレット使いこなせるとも思えんわけで、同じ本読み返して楽しいのかなーと言う感じでございますなあ。
R-18コーナーも充実のBOOK☆WALKERさん頑張ってください。時間があれば産廃レベルのWindows向けクライアントのアップデートもお願いします。本棚機能もなければタッチ操作にも対応してないとかゴミじゃないですか。おかげでKindle Fire買うはめになっちゃったじゃないですかもう。

Kindleと言えば。
ああ、これに手を出してはいけない、いけないと思っていたのですが、遂にPrime会員になってしまいました…。完全に尼にロックオン。いやまあ、便利なんで仕方ないですよねえ。
とにかく色々な特典のあるPrimeなわけですが、プライムビデオはまああんま見ないし、プライムミュージックも特に必要ないし、写真はowncloud経由で管理しますし、結局のところお急ぎ便使い放題の部分が一番ありがたい…て言うか、余裕で年10回以上は使うわけで、これだけで充分元は取れるのよねえ。
まあおすすめするつもりはありませんが、お急ぎ便を月に1回以上は使うよーと言う方は入っちゃっていいんじゃないでしょうか。読み放題コースがフライングしたーとか言う噂も聞きますが、今後どんなサービスぶちこんでくるんでしょうねえ。

オンラインサービスと言えば。
Steam。Steamも月額ゲームし放題コースとかやってみたらどうでしょうねえ。Valveコース、UBIコース、カプンココース、Winged Cloudコース…買った!。
まあそれはさておいて。
先日、ええっと6月末くらいからでしょうか。メインのLeap42.1環境でSteamが起動しなくなりました。心当たりと言えばSteamのβ版アップデート、MesaやX周りのアップデート、無茶なPCの使い方、等など。ありすぎて困る。
Steamが起動しないと基本的にメイン環境でゲームができないわけで、とても困る!………わけでもなく。ゲームが無ければ3DSすればいいじゃない、等など。そもそもSteamの構造が追跡とかめんどくさい(難しい、ではなく、めんどくさい、なのよね)わけで、まああっさり放置。
したら先日同様の症状がgithubのフォーラムに上がっていて、要するにlibcryptoが衝突、と言うのが原因だったそうな。と言いますか、Mesaでlibcrypto使うところあるのか…。
まあそんなこんなでようやくSteamが無事起動したわけですが、ちょっと放置してただけでアップデートのダウンロード30件とかやめてくださいよ…と言う感じ。まあ、PSO2とか久々にログインしたら数GBクラスのアップデートを強制ダウンロードとなりますから似たようなものですが、結局ゲームする気も起きず。だらだらとアニメとか見ちゃう。

アニメと言えば。
結局今期(前期?)全部見たのは三者三葉だけでした。なんか前回「思ってたのと違う」とか主観を述べましたが、全部見ての感想としては「これはこれで…」と言う感じですねえ。
しかし終始「よく動くなー」と言う感じで。ここまで動かす必要はあるのだろうか、とか思っちゃうくらい。もっと動いて欲しいアニメが他に沢山あるのn…あ、いや、なんでもないです…。
マクロスデルタも気になりますが、これは最初から全話揃ってから一気見するつもりだったのでまだ見ておりません。楽しみですねえ。

今年の夏は暑いらしいですねえ。熱中症にお気を付けて。他人事じゃないんですけどねえ。

LinuxとSteamでゲームができなかった

何気に最近ビッグタイトルがSteamOS向けで出てますねえ。遂にララクラフトさんまでLinuxにいらっしゃって。英語字幕ではあるそうですがダンガンロンパなんかもあるんですねえ。
流れ的には素晴らしい話なわけですが、先日Steamで「アニメウィークエンド」とか言うよくわからないセールがありました。基本的にSteamさんが指す「アニメ」の定義がよくわからんとこなのですが、つまりはアニメっぽい絵な作品…なんですかね。そうなるとビジュアルノベル系がメインなのかなと思いきや虫姫さまやデススマイルズがぶっこまれていたり。うーん、過去にこう言うゲームが少なかった頃のSteamを思い出すと何気に凄い絵ではございますね。
で、そんなセールがあったわけなのですが、そのセール対象品がどうもSteamOS対応作品が少ない。例外はそりゃああるのですが、どうもやっぱ日本のメーカさんには受けてないのかなーと言いますかそもそもSteamMachine自体日本での発売いつですかーな状態で対応とかなかなかねえ。「いやMachineじゃなくても対応するだけでLinuxデスクトップでもプレイしてもらえるんですよ!」と言うアッピールも、まあパイの数を考えるとねえ。

っと前置きが長くなりましたが、今回はおすすめSteamのゲームの中でLinux/SteamOS対応していないので悲しいゲームを紹介したいと思います。まあ、それってすげえ数多いんですが、軽くつまんで。

虫姫さま

とにかく縦シューは数がねえ。若き頃休日にゲーセンが開く時間に合わせて電車で通ったTAMとしましてはアーケードからの移植モノの縦シュがSteamOSになかなかこないのは本当に切ない。
で、とりあえず虫姫さま。先にも書きましたが「アニメウィークエンド」対象だったのですがアニメ絵要素と言えばステージクリア時とEDのレコ絵くらいじゃないのかなあと。むしろゲーム画面はややリアルな虫の数々とトラウマになりかねない弾幕の嵐ですからねえ。
個人的には稼働早々まだUltraモード無い次期にせっせとゲーセンに通ってマニアックモードやりまくってた思い出のゲームでございます。PS2版同様でアレンジモードが入ってますが俺の好みとしましてはBGMはオリジナルのままアレンジモードやりたいんですけどねえ。

あっさりしたSSですが、個人的に5面はラストのアキよりも道中が好きなんですよね。BGMも好きだし。まあ、もはやどうなってるのかさっぱりと評判のエロい真アキ弾幕が見たい方は「真アキ」画像検索でぐぐるといいんじゃないでしょうか。別に止めませんよ。

斑鳩

アケからの縦シュ続きます。これもアーケードで夢中になったゲームですが、むしろ「ドリームキャストユーザでよかった…」と心から思ったゲームでもありますねえ。SEGAはそろそろ次世代機出した方がいいんじゃないですかねえ。
自機の属性を入れ替えることで当たってもいい色の弾(むしろ当たるべき弾)とあたっちゃいけない弾をうまく避けたり拾ったりしつつ、同じ色の敵を3体づつ倒すとチェイン発生と言う。まあよくレイディアントシルバーガンの流れを組むと言われますが、こう文章にするとシンプルなもんですねえ。実際にやると結構ひどいんですけどね。
チェインを狙わずにただクリア目指すだけであれば属性システムがいい感じに作用しますのでパズル要素さえ抑えていけば結構進めたりする、なんだろうエスプガルーダ的な良心。
なによりも世界観がかっちょいい。曲もかっちょいい。そしてCAVEゲーではなかなか無いEDで泣いてしまう謎の悲しさ。いや、CAVEゲーも悲しいEDとかありますけどどうしても笑いが先にきてしまってですね…。

アケやDC版にあった機体に向かって歩く森羅はありません。

One Finger Death Punch

使うボタンは2つだけ。右攻撃、左攻撃。棒人間がひたすら敵を倒す、たったこれだけのゲーム。むちゃくちゃ楽しい。
てか説明しにくいので、俺のド下手なプレイで申し訳ないですが動画を上げます。

この無駄なスタイリッシュさと馬鹿馬鹿しさと楽しさ、わかりますかね。

The Elder Scrolls V : Skyrim

今更何のコメントが必要か、と言うくらいメジャーでビッグなタイトルかつ素晴らしいゲームなわけですが、しっかり作りこまれた世界の中で自由に冒険をし、一応クリア要素はあれど結局のところ割とどうでもいい、そしてmodで広がる世界、5年前のゲームなのにまだ遊べてしまう、ある日はアクションRPG、気がつけばエロゲーと、もはやなにがなんだか分からない。
本当に余談になりますが、サイドストーリーやアイテム集めなんかをやりすぎて未だにメインラインのED見てない事実。恐ろしいですね。
セールになるとかなりお安いのでとりあえずDLC全部入りを買いましょう。そして、ENB入れて、nexsusmodsとloverslabにユーザ登録しておきましょう。「loverslabはいらないんじゃ…」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、いるでしょ?、えっちいのいらないんですか?。
まあとにかく、セールによってはワンコインとかになってるゲームですが、最低でも2・3年は遊べる恐ろしいゲームですので買ってみては如何でしょう。

入れているmodがmodなので気を許すとSSに写っちゃいけないものが写っちゃう、細心の注意を払って撮影。
ああでも、紹介できてよかった。TES6が出る最はSteamOS対応よろしくお願いします。

Sakura Clicker

Winged Cloud。若干硬派なイメージのあったSteamで鈍い光を放つ開発元。殺伐とした雰囲気に差し込む癒しであり、各種プラットフォーム対応に理解もあり、尖った心を優しく撫でてくれるかのような存在。一言で言うなら、おっぱい。
とまあ、頭に「Sakura」がつくゲーム展開してるとこです、と言えばSteam使ってる人なら「あー…あそこね…」くらいにはご存知かと。そう、あの全年齢対象ゲームを18禁ゲーに切り替えるパッチを自ら配布する実に尖ったとこです。
基本的にSteamOS対応のゲームもがんがん出してくださるところなのですが、このSakura Clickerは現時点ではSteamOS未対応です。なんで現時点かっつーと、クロスプラットフォームなゲームエンジンの話が出てるっぽいので、きっとそのうちくるんじゃないでしょうか…。
で。
どういうゲームなのかと言いますと、まあ、クッキー焼く的な。ダメージとコストのインフレに頭を抱えつつ放置orクリックするゲームです。「うはーダメージが遂にメガ単位にwww」と思っていたら数時間後にはPとかEとかなかなか実際に見る機会は無い単位まで数字が跳ね上がっていきますのでなかなか。
まあそんな数字を楽しみつつも、この開発元のポイントでもある可愛い女の子withおっぱいをつついて追加ダメージを、とか言うかなりアカンやつですわこれ。
まあ、それなりに楽しめるんですが結局放置が基本になるのはちょっとなー。

ちなみにこのゲームFreePlayでございます。DLCで右で棒立ちしてるおっぱいの服とか髪型を買えますが、ただそれだけです。ええ、全部買いましたとも!。SteamOS版出してもらえるなら。

と言うわけで。
Linux/SteamOS未対応ゲームで対応あくしろと言いたいものをちょっと並べてみたのですが、ぶっちゃけただの紹介だなあ。
海外では大きなタイトル、XCOM2もだしGRID Autosportなんかもきてて「おおお!」なんて思うわけですが(まあValveゲーがくるのは当然ちゃ当然なんだけどさ)、やっぱこう、CAPCOMさんとかね。こないかなあ。ストリートファイターシリーズとかもあるじゃないですか。
しかし海外のソフトで結構しっかりSteamOS対応されてきてるってのは、SteamMachineがさり気なく普及してるのかそれともValveが開発元に一生懸命お願いしてるのかは分かりませんが、なんででしょうねえ。
まあそうなるとMachineも出ていないしLinuxデスクトップがそないに一般的でもない日本向けでのタイトル拡大ってのは、うーん。手間とお金をかけて移植しても利益が見えないならなかなかなー。

まあ、Valve頑張れ、もっと頑張れ。あとSteamハード各種をさっさと日本で売れ。

近況

実に色々な不具合が起こる昨今でございますが、個人的にはてーきゅう8期がはじまらない不具合をなんとかして頂きたいと思う所存。お久しぶり、TAMでございます。

よしアニメの話をしよう。
てーきゅうがはじまらないので毎日帰ったらろこどるを垂れ流す日々です。「まーだろこどる言ってんのかよ」と言う感じですが、そうだよ。だってななこ可愛いやん。
最初は【ろこどる】をリアルタイムで見なかったことを後悔したわけですが、冷静に考えるとこれリアルタイムで見てたら絶対自分の中に眠る魔物を抑えることができなかっただろうなあと思うわけで、終了してから一気見できてよかったと思っております。
まあ前回も軽く触れたので魅力を語るのはほどほどにしておきますが、とにかくななこが可愛いのが素晴らしい。ななこのならお風呂の残り湯だって飲めるよ、お茶菓子無しで!。
まあそう言う特殊な趣向は置いておいて、ななこの可愛さはこう、prprしたいとかそう言うのじゃないんですよねえ。あ、prprさせてくれるのならしますけど、こう、あれだよ。こんな娘がいたら絶対残業しねえでしょう?。家に帰ったらこの子がいたら毎日が本当に充実すると思いませんかね?。だからこう、脳内ターゲットとしてはななこ本人ではなくななこのお母さんに最近流行りのゲス不倫をですね…。
まあ、ななこの良さはあれですよ、本当にいい子なんだけど妙に生々しいところがあって、時折そんな自分に葛藤してる姿とかもうね。時給にものすごくこだわるのに血税から出る給料を使うことにちょっと抵抗があったりとか、こう、可愛い子だなあ。おじさんのお家でケーキでも食べない?。
…っと、程々にするとか言いながら長くなっちまった。とりあえず原作5巻楽しみです。EDのノンクレジット版が見れると言う理由だけでBD買う価値があると俺は思うんですが、どうでしょうかね。

よし、ついでに今期のアニメの話もしよう。
てーきゅうがはじまらないので毎週希望の無い日々です。そんな中、リストに「三者三葉」を見つけて「お!」と思ったり。
荒井チェリー先生の作品で三者三葉のアニメ化を求める声はなんかネットでちらほら見たような気がして、まあ未確認で進行形の出来を考えれば期待できるのかなーと。正直未確認の方も「今更これアニメ化するのかー」と思って見始めた記憶がありますが、三者三葉はもっと前から連載してたような記憶が。まあでも好きな作品だしとりあえず見ようと思い第一話を見たわけですが。
えー、まず見て思ったのが「よく動くなー」と言う感想。
で、内容的な感想なんだけど。うーん、思ってたのとは違ったかなあ。すごく萌えアニメなわけなんだけど、最近のは見てないのだけど三者三葉って俺の中では萌えマンガではなかったのよなあ…。んでもっと黒いイメージがさ。
まあ、化けるかも知れないのでとりあえず2話も見ようかなとは思うのですけど、うーん。ちょっと単行本1巻引っ張りだして読みなおしてみようかしらねえ。

最近はRasPi3が話題ですが、てーきゅうがはじまらないのでArduinoで遊ぶわけです。
まあArduinoではないのですが、スイッチサイエンスさんで販売されているESP WROOM-02開発ボードと言うのが物凄くおすすめで楽しいですよ。

USBシリアルと3.3VのコンバータがESP WROOM02とセットで組み込まれててサイズはフリスクサイズ。ArduinoIDEでそのまま開発できてWifiでデータ飛ばせる(ので最終的にはUSBシリアル邪魔になりそうですが)素敵デバイス。本当に楽しいですねえこれ。USBケーブルさえあればいきなり遊べるところがたまらないです。なんとかしてCR2032x2と気休めコンデンサとこいつをフリスクケースに詰め込みたい感じ。
しかしあれですな。スイッチサイエンスさんのWebページは危険だわ。気がついたら色々ぽちりそうになる。

まあ本当にここのところ色々あって、時代に取り残されてる自分がいたりするわけですが。
まああれです。とりあえずてーきゅう8期あくしろよ。

ああ近況

ななちゃんかわいい、ななちゃんアイドル、ななちゃんかわいい、ななちゃんアイドル…、あ、どうも。流川市のローカルアイドルを軒下から見守る会会長のTAMです。

まあ先日「アイドルものの中で一番好きかもしれん」なあんて気取った言い方をしておりましたが、すいません【ろこどる】すげえ好きでずっと見ています。眼鏡廃人としてはゆかりさんを応援したいところではありますが、なにゃこが可愛すぎて「ゆかりさんちょっとそこどけ」と言いたくなりますねえ。一話を見ると、ああ、本当に普通の女子校生がろこどるやってみたんだなあ、って感想なんですが、ED見て突然考えが変わりましたねえ。なにこの可愛い娘、EDで走るアニメにハズレ無しとは本当だったのか…と。
結局原作のほうも読み込んでしまいましたが、アニメ見て気に入った方(まあ俺もですね)には是非原作の4コマも読んで頂きたい。細かいセリフまで拾ってんだなーと言うのもありますし、ろこどるフェスタ(原作ではサミットでしたっけか)の後の話とかもありますしねえ。ステージでキャストオフするシーンは原作よりもアニメのほうがしっかり描写されているあたり、アニメスタッフの皆様gjとしか。
て言うかさ、グラスキュートとか言う素敵グループを何故ちょい役でしか出さねえの!とTAMご立腹だったわけですが、原作読んで納得しました。うん、これは前面に出せねえわ設定的に。

さておき。
国籍が気に入らないのは分かってるんですが、ならトップページで執拗にアピールしてくんなよふざけんなよと言う感じだったSteamControllerが届きました。所謂技適も通っているわけで日本で売る気まんまんじゃねえかよと言う感じなのになかなか入ってこない、ほらみろ尼でぼったくり価格で並んでんじゃねえかよ逝っていいよValve、なあんて悪態をついてみたり。
まあそれはおいといて届いたコントローラ、詳細はまた今度ってことにしますが、面白いブツではあるのだけど既存のコントローラを置き換えるにはもの足りず、キーボードとマウスを置き換えるにもまたもの足りず、とまあ、微妙な。ただ、その微妙さをも帳消しにできるカスタマイズ性の高さは一見の価値あり、って感じですねえ。ま、bigpicture限定なんですけどね。
いやでも、色々と可能性を感じるデバイスではあります。SteamMachineの標準コントローラですがLinuxで使うにはudev周りの設定が必要になったりしますが、まあそれはそれ。

今年の計画に「Arduinoを使ってなんか作る」とか言っておりましたが、

はいなんか作っております。MPU6050積んだボードとArduinoProMini互換ですねえ。
まあ結構色んな方が使ってらっしゃる組み合わせかと思うのですが、これをHMDに両面テープで貼り付けたら、二次元とセックスできる装置に近づくんじゃないかなーと言う浅はかな考えでございます。どうでしょうね。一応手元で組み直したものはフリスクケースに入るサイズにまでなってるので、HMDに貼り付けるにしても現実的なんじゃないかなーと言う感じではありますね。まあ、無線化を考えるとちょっと大きくなりそうではありますが。電源とかねえ。

微妙にSteamなんかでの積みゲーが増えているわけなんですが、来週あたりから消化していくぞーって感じですねえ。Linux向けもGRID Autosportとか登場してますしねえ。この勢いでLinuxでも次期タムリエルに降り立てるようにしていただけるとうれしいなかー。