近況

成人向け漫画における興味深い部分と言うのは自分磨き()に特化した物であるが故に本来であれば複雑かつ希な出会いと経緯を極力省く又は圧縮することで行為の描写を長く濃厚に展開している部分であり、当たり前のことではあるのだが冷静な状態でこの流れを見ると実に滑稽なもの、例えば鈍感な主人公に好意を持つも認識されずしびれを切らし恥辱に悶えながらも主人公を誘惑せんと室内で布の少ない水着(のような何か)を着て感想を尋ねる幼なじみの少女(眼鏡有り)、その誘惑にさえ気付かない鈍い主人公に対し泣きながら強硬手段に転じ半ば無理矢理行為に移行しようやく鈍い主人公が幼なじみの少女の気持ちに気が付く、と言う複雑かつ希な流れが実に3〜4頁で表現され残りの80%程の頁が行為描写なんてことも多くそう言った行為までの課程を理性が働く状態でじっくり見ると冷静であるが故に本来本編であるはずの行為そのものよりも強制圧縮された課程の方がまさに現実では到底あり得ない妄想の醍醐味とも言える劇的な急展開を確認することができ遙かに面白い場合が多々あるのである。なんてことを考えながら晩御飯食べたりするTAMです、ヤェー!。満たされた状態で読む成人向け漫画、是非一度お試しを。

さておき。

久々にCreator立ち上げて放置していたコードをちまちま進めているのだけれど、QGraphicsView周りのコード書くのが段々楽しくなって来た感じ。QGraphicsTextItemとか高性能ですよね。Designerみたいな感じでItemを配置してQGraphicsItemGroup継承クラスのコードを吐いてくれるエディタとかあったら泣きながら使いそうです。

んまあQWidgetと同じような使い方ってのはちょっと難しいのだけれど、その分好き勝手書けていいわあ。

まあそれはおいといて。

先日購入したSW2.0のルールブックI〜IIIをざざざーっと流し読み。いいですね。だらだらとデータを見てニヤニヤしたり。ちょっと見難いけどね。

サンプルデータを使って一人で模擬戦とかやってみるのも楽しいかも知れません。

アルケミストワークスも買おっかなーと思ったんだけど、ちいと高いな。

コメントを残す