KDE4.7がやってきた

と言うわけで我が家にもKDE4.7がやってきました。Qtのバージョンに追いついたぜヒャッハー!とか一人で喜んでいますが、まあそんなことは置いておいて。

ちょっとばかしupgradeに手こずったりとかですが、もしもplasma回りでエラー出て起動しないよう、なんて方は~/.kde/share/config/以下にあるplasma*ってなファイルを一度消してデフォルトの画面で起動してみるのが良いかと。手になじんだデスクトップを作り直すのはちょっとしんどいけどなー。

って言うかKDEと心中すゆっ!とか宣っているくせに今回知らないうちに4.7出てて変更箇所なんかもノーマークで恥ずかしい限りです。またちゃんと調べておきます。

気になるところとしてはkubuntuでupgradeかけるとまたpulseaudioが投入されちゃったとこかなー。まあ消せばいいところなんですけど、無くても問題無く動く(個人的には居ると厄介なレベル)ものがなんで入れられてしまうのか良く分からないところ。まあ多分何かしら理由があるのでしょう。

コメントを残す