黒歴史を産んだ右腕

PC解体してたらこんな時間に…て感じのTAMです。アツイネー。

8月ですねー。てか7月あっちゅう間やったわあ。

さておき。

ちょっと前まで(メインではなくなっていたものの)現役だった古いPCを解体しておりました。PentiumIIIマシンとかどこの骨董品ですか?って感じですけど、よくよく考えれば恥ずかしいWebブラウザや方向性がぶれまくりのIMEngineなんかはこのPCから作られたものです。ちょっと感慨深いものがありますね。持ち主の我が儘に黙って答えてくれた良いマシンだった、掛け値無しに。

ばらしてみると埃まみれでもの凄い状態だったのだけど、つい先日まで動いていたわけで今でも火を入れればがりがりと動き出すことは間違いない、のだけれど、流石にもういいよねゴールさせてあげたいよねー。

本当に、ご苦労だった。

「 と 言 い た い と こ ろ だ が 」

ゴールさせるんだったらわざわざバラしたりしねえよな、残念ながらこいつには中身を入れ替えた上でもう5年は働いて頂く。流石に使い回せる部分は少ないが、入れ替える中身も実はもう注文済み。i7マシンとして赤玉出るまで俺に尽くしてもらうよー、デュフフ。

コメントを残す