KDEのwacomtablet設定が便利

 先日久々にIntuos2ひっぱりだしたよー!って話をしたのだけど、まあ設定が面倒臭い。なんと言っても最近のワイド画面と古いタブレットのセンサー部分の比率が合っておらず、ここを調整するのがすこぶる面倒くさい。xinputコマンドとにらめっことか泣ける。
 で、こう言うのをぱぱーっとGUIでさあ…って感じなのだけど、KDE向けのものがちゃんとあります。が、kubuntu11.4のそれはどうも認識すらしてくれない。xorg.confに書かないとダメ?、えー、もっとめんどいよう。
 
 と言うわけで最新版をゲット。「ソースからコンパイルしたら負けかなと思ってる」と言うよく分からない方針を軽く曲げてインストール。
 ちょwww一撃で調整完了かよう…。素晴らしいなちきしょう。
 
 持ってないのでわからないのだけど、3以降のIntuosのボタンの設定とかも簡単にできるみたいなスクリーンショットを見かけました。こう言うの、ほんと有り難いです。

コメントを残す